スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極寒の地の不機嫌男

2009年11月22日 19:13

寒いッ!!
まだ11月半ばだというのに、この寒さときたら一体・・・ッ!?
なまじ温かい日が続いていたから、よけいにこたえる。不機嫌ヅラの俺の眉間に、ますますシワがよることとなる。
・・・何をかくそう、俺は寒さにはカラッきし弱いのだ。

夜勤する者の宿命ともいえる慢性の睡眠不足&不規則な生活リズム。もともと寒さが苦手な上に、それらが加わるとどうなるか・・・。
まるで変温動物のように体内の活動が鈍る。代謝は緩慢になり、血のめぐりは悪くなる。
思考すらまともにできなくなるのだ。
ビル風をうけながらの帰り道は、だんだん気が遠くなってきて、そのまま意識を失いそうになる。
おかげでこの一週間の間、ブログの更新ができなかった。挑戦してみたのだが、まるでダメだった。
このブログも寒さで震えながら書いているので、いささか自信がない。
が、寒さに負けずにとにかく書いてみよう。まだ本格的な冬はこれからなのだから。
これしきの寒さで参ってなんかいられない!

いくら寒いとはいっても、仕事はもちろん休んでられない。それに仕事してるうちはまだいい。体を動かすうち自然と温まってくるから。
だが仕事を終え帰る頃になると、にわかにユウウツになってくる。
自分の棲家であるボロアパートに帰ると、もっと厳しい寒さが待っているからである。

ここは、そう・・・まさに極寒の地なのである!!

すきま風が吹きすさび、板張り(一応フローリングということになっている)の床は恐ろしく底冷えがする。それがもう、ハンパない寒さなのだ。
とりあえずエアコンをかけてみても、むなしく天井を温めるだけで何の役にも立ちゃしない。
おまけにアパート自体の電気の容量?が小さいので、複数の電気器具を使うとブレーカーがすぐにブッ飛ぶのだ。
だから、うっかりエアコンかけっぱでパソコン作業などをしていると、あとで大変なコトになるのである。

ロクな暖房もない部屋で、寒さに耐えながら何かをしていると、体力をひどく消耗する。体のあちこちのスジが攣(つ)ってきたりする。
だから布団に避難してなるべくじっとしているほかない。
いってみれば、半冬眠状態の、怠け者のクマさんのようになるのだ。
1月、2月の真冬だと布団から出ることなど考えられない。そんなことをするのは自殺行為に等しい。
だから、布団を中心とした生活スタイルができあがる。読書にビデオ鑑賞は、まあ、当たり前。
あまりにも寒い時は布団の中でメシを食ったりする。マジだよ?
そして布団の中でこの寒さに腹を立て、日本の四季に冬があることを呪うのである。

それでも、やらなければならないことがある・・・ブログ書いたりとか、曲を練習したり録音したりとか・・・ネ。
それに、これじゃ初期のエレファントカシマシの曲みたいだ。「遁世」だ。(アルバム「生活」の収録曲)
なにより生活者として、あまりにも・・・って体たらくなもんだから、コレじゃイカンッ!と決心して、冬を乗り切るための工夫をする。
何枚も、何枚も、重ね着して完全装備に身を固めて、巣穴からとび出し作業をするのである。
先に書いたように「エアコンつけっぱ」は危険なので、暖房なし!だ。

・・・・他人が見たら、ほんと阿呆である。
自分の部屋でな~にバカなことやってんだ、とお思いの方もいるだろうが、本当にこんな感じになるのである。なんかの修行をしてるみたいになってしまうのだ。

でも、やっぱり・・・寒いのヤダなあ(笑)
どなたか、なるべくお金のかからない「寒さ対策」ご存知ないでしょうか?
これからのライヴの予定
  
11/30(月)高円寺ショーボート  PM7:30~出演予定!!¥2500  
12/14(月)下北沢ビッグマウス
1/26(火)下北沢ビッグマウス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/89-ae2532a2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。