スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪を立てた不機嫌男VSアーケード街の悪魔

2009年11月09日 23:11

我々の世代のミュージシャンはここイチバン、という時は髪の毛を立てる。
ライヴだとかで気合を入れるにゃ髪を立てるっきゃない、と思ってしまうのだ。
ほとんど脅迫観念に近い(笑)。
我々世代とはいってもこんなことをするのは、もしかしたら俺だけかもしれない。
今からン十年前、ロックに興味を持ち始めた頃に好きだったバンドが、たまたまそうだっただけなのかもしれない。
俺は清志朗やスライダーズが好きだった。彼らは髪を立てていた。
だから彼らにならったのだ。

アノ頃ちょうどバンドブームというのがあった。もちろんRCやスライダーズは、バンドブームで出てきたバンドとは一線を画す別格の存在であるこというまでもないし、だからこそ好きだったのだけど。
それにしても本当にたくさんのロックバンドが登場したものだ。レッド・ウォーリアーズとか、ジギーとか、シェイディ・ドールズ・・・なんてのもいたな・・・。
みんな、競うように髪を逆立てていた。彼らのファンも、そしてもちろん俺も・・・。

まだまだ技量も足りなくてメンバーも見つからない。自分のバンドを持てなくて、それでもバンドをやりたくて、やりたくて仕方がない。
希望に満ち溢れているが、まだその気持ちのやり場を得ない・・・。そんな若い時期、当時の音楽つながりの友達とつるんで、彼らの格好を真似ては色んなところによく出かけたものだった。
今思うと青臭くて、赤面するしかない。本当にバカなガキだった。
でも、ま、ガキの頃なんてそんなモンでしょ?そんなものじゃないのかな?
もちろん、ようやく自分のバンドを結成することが出来て、いよいよ念願の初ライヴ!って時もバッチリ逆立てた。

その友達は音楽もたくさん知っていたが、ロックのファッションにもやたら詳しかった。
ヤツの部屋にしょっちゅう転がり込んで、そのたびに色々と教えてもらった。
髪を立てるやり方とか、スプレーはダイエースプレーがいちばん強力だ、とか・・・。

しかし地方の片田舎で、そんなふうに髪逆立てて、ハデな服着て歩いてると目立って、目立って仕方がない。明らかに俺たちは浮いている。たまにコワいオッサンにからまれることもあったっけなあ。
今でこそ茶髪なんてフツーだが、当時はヤンキーがするものと相場は決まっていた。
だから、グレてしまったんじゃないか?と親が心配そうな顔をしていた。
そんなんじゃないよ、ただロックにイカれてしまっただけサ・・・てなことを説明したのだが、親の世代には理解不能なことかもしれなかった。

そんなある日。俺たちはとんでもないものを目撃してしまった。
街中でアクセサリーの露天商を手伝っている別の音楽友達と、他愛のない会話をしていた時のことだ。
遠くからなにか奇妙なものが近付いてくる。俺たちの会話はストップし、それに釘付けになってしまった。
なんと、ビルの影からデーモン小暮閣下が現われ、手下を従え歩いているではないかッ!?
こんな片田舎のさびれた駅前のアーケード街に、降臨されるとはいったい・・・。
しかし、よくよくその姿を観察すると、実物より何やら異常に小っちゃいことに俺たちは気が付いた。

とっても、ちっちゃなデーモン閣下。

・・・。

俺たちは腹を抱えて笑った。
例の白塗りのメークをし、黒の皮のコスチュームをキメていた。ご丁寧にマントまでしていた。
どこからどう見ても、完璧な悪魔だった。
年齢はいくつくらいだろう?やはり「2万19歳」とか答えるのだろうか?
いや、好きなものの真似をする気持ちはよく分かる。だからホントは笑っちゃいけない。俺だってしょせん同じ穴のムジナではある。
だけど、なぜデーモン?なぜ閣下なんだッ?
そんな疑念がやはり残った。だけど、よっぽど好きだったんだろう。好きなものに理由なんてないんだろう。その、好きでたまらない、という気持ちだけはキチンと、しかもヒシヒシと伝わってきた。
そう思ってあらためて見たデーモン閣下は、とっても可愛らしく、また微笑ましく思えた。
すっかり和んだ気持ちになって、片田舎の商店街に突如現われた悪魔を、その姿が見えなくなるまで俺たちはずっとにこやかに眺めていた・・・。

長いこと音楽活動を続けてきて、ここんところ原点というか、最初の頃の気分が甦ったような気がしている。願わくばあの頃よりも、いくらか上のレベルで演奏できてれば言う事なしなのだが・・・。
とにかく今は、ライヴをやったりスタジオで練習したりすることがとっても新鮮で楽しい。
とってもセンシティヴだ。
次回のライヴでも、俺はまた髪を逆立ててのぞむだろう。ガキだったあの頃と同じ気持ちをもって・・・。

これからのライヴの予定
  
11/30(月)高円寺ショーボート 
12/14(月)下北沢ビッグマウス
1/26(火)下北沢ビッグマウス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/86-4d220344
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。