スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械の破壊者、降臨!の巻き

2009年09月27日 13:05

仕事のローテーション上、中休みとなる木曜日。オレは泣いていた。
パソコンのスイッチを押しても起動しないのだ。ウンともスンともいわない。
ハード面においてはズブの素人。原因を推測しようにもサッパリ分かろうはずもなかった。
オレはブログの更新をあきらめて、ライヴ直後にひいてしまったカゼを治すのに専念することに決め、その日はフテ寝することにした。

そして今日。カゼもようやく治りかけ(多少)アタマの血のめぐりが良くなったオレは、以前にも似たような症状があったことを思い出し、パソコンのカバーをあけてみた。
前に不調だった時は、内部のファンにつもったホコリを掃除したら直ったので、今回もそうしてみようと思ったのだ。
結果、無事に起動してくれたから良かったものの、しかし実際のところファンのホコリはたいしたことはなかった。
だから不調の本当の原因は謎のままなのだが、動いてくれさえすれば、まあいいさ・・・。

しかし、過去にオレが所有する電化製品はことごとく短命だった。
あまり気にしたことはなかったのだが、あらためて思い出してみると様々な機械をぶっ壊してきたものである。
CDデッキ、ビデオデッキ、MD、ウォークマン・・・。今までいったい何台もの機械をツブしてきたことだろう。
人によっては一台のデッキを何年も何年も使っているというのに、なぜオレのはすぐ壊れてしまうのだろう?
この上、さらにパソコンまでイカれてしまったとしたら・・・。
こんな調子では、いずれ電化製品の買い替えで破産してしまいそうだ。

最近、特に困っているのはICカードすらおかしくなることだ。
職場の建物に入る時にIC内蔵の身分証が必要なのだが、まったく反応してくれなくなる時があるのだ。しかも、つい最近作り直してもらったばかりだというのに、二ヶ月とたたぬうちにある日突然イカレてしまうのだ。
仕方がないから誰かが通りかかるのを待って開いたドアにすかさず飛び込むのだが、まったくもって怪しい。怪しすぎる。どう見たって不審者の挙動だ。
一応はマジメに働いているオレなのに、なぜこんなコソコソと出入りせねばならないというのだ!
ああ、また不機嫌になってしまうではないか・・・。

だけど、どんなに雑に扱っていたってタスポだけは正常に使えているのだから、ますます謎は深まるばかりである。
オレのストレスが、オレの不機嫌が機械に乗り移ってしまうのだろうか?
そもそも、オレは精密機械を狂わせる、なにか特別な運命を背負わされているのであろうか?
いや、もしかしてオレの体からは、ICカードすら不能にしてしまうある特殊な電磁波が放たれているのかもしれない。
だとしたら、ぶらっと立ち寄ったパチンコ屋で、なにげに座った台が大当たりを連発しても良さそうなものだが・・・。
悲しいかな、そんなオイシイ経験をしたことだけは今もって全くないのである。

ま、だけどちょっと大げさに話してみただけなので、みんなボクのこと避けないでネ?(笑)
ヘンな電磁波なんて出してないよ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/66-79fc1650
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。