スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライヴを終えた不機嫌男~通り名、返上?の巻き~

2009年09月21日 13:31

数年ぶりのライヴを終えた後、仲間たちと時間を忘れて朝まで話した。
満ち足りた気分で「朝帰り」するのも久しぶりのことだった。
その夜は仕事があったので本当ならすぐに眠らなければならないのだが、昂揚したテンションがなかなかおさまらなかったし、その熱が冷めてしまわないうちにその日のことを記しておきたいと思ったので、ブログを書いてから寝ることにした。
そして数時間の仮眠をとってから夕方、仕事に出かけようとしたのだが、なにやら少し喉が痛い。
そう、どうやらオレはカゼをひいたらしかった。オレは注意深く体の状態を点検してみた。
熱はないし、関節の痛みもない。まあ、そんなにたいしたことはなさそうだった。イソジンでしつこくうがいをして、薬を飲んでれば治るだろう。
なにしろ数年ぶりのライヴだったので、自分が意識しているよりもかなり張りつめていたようである。そのせいで疲れがたまっていたのだろう。
体が、少し休め、というサインを出している。オレはそのサインに素直に従うことにした。
考えてみれば小休止をとるにはこれ以上ない、という絶好のタイミングだ。
とりあえずの目的を今は終えただけなのだし、これからもっと音楽活動の方を忙しくしたいという欲も出てきた。今回のライヴで、自分の居場所はやはりここなのだという実感を手に入れることができたのだから、それをもっと強固なものにしていきたい。
それに素敵な二人組とも友達になれたし、彼らとなにか面白いことができそうな予感もある。
だから、ここですこし体を休めておくのも悪くない・・・。

で、仕事をなんとかこなし、しっかり睡眠をとってから、恐怖の(?)チェックタイム。
課題を浮きぼりにするために、自分のステージをビデオで確認する。冷や汗を浮かべながら・・・。
だが、それは思っていたよりも苦痛な作業ではなかった。
ミスはミスだし、不完全な部分はいっぱいあるのだが、そういったマイナス面に注意を向けるよりも、今は良い部分をもっと発展させるにはどうしたらいいのかを考えた方が良いような気がしている。
だから、むしろ楽しい作業だったと言える。

ビデオを見ているうちに、またあの日の昂揚感がよみがえってきて、なかなか寝つけなくて困った。が、ムリに押さえつけるのはやめて、自然にもとの状態にもどるまで放っておくことにした。
なにしろ今のオレには世界が輝いて見えているのだから・・・。これからしばらくは、不機嫌男の仇名は返上しなければならないようである。
ただし、明日はどうなっているかはわからないけどね(笑)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/64-7b74e137
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。