スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが麗しの80’S!!その2

2009年08月04日 00:56

やたら長く感じた7月が終わり、ようやく8月。ゲロ暑い日が続いたと思ったら、いきなり涼しくなったり・・・とらえどころのない気候に、皆さん、体調など崩しておられないだろうか?
とくに夜間、働いたり、といった変則的な生活を余儀なく送っている仲間たちよ。
熱中症などには、じゅうぶん注意されたし・・・。


最近、レコード屋へ行くと、必ず購入するのが80年代のモノ。といっても昔、レコードの時代に買ったものが傷んでしまって聴く事ができなくなり、同じものを買いなおしているだけなのだが・・・。


先日亡くなったマイケル・ジャクソンの「スリラー」。名盤中の名盤。
このエポックメイキングなアルバムについて、今更、説明は不要だろう。
なので、ここでは個人的な思い出をお話しすることにしよう。

もともと転校生、その上引っ込み思案で、人前で目立つことがあまり得意ではなかった、ボクの少年時代。
しかし、実は”潜在的な目立ちたがり屋”であったボクは、クラスでお楽しみ会など企画されようものなら、

「いよいよオレの出番だぜ・・・」

と、ここぞとばかりに張り切ったものである。
数日前から家で密かに練習したピンクレディーの物まねは大好評、振り付けも完璧ときている。
そして、それから数日はクラスの人気者となるのだが、興味の対象が次々と移り変わるガキどもは、新たに面白いことを見つけるや否や、ボクの芸術的なピンクレディーなど薄情なことに瞬時に忘れ、ボクはまた元の引っ込み思案に戻るのであった・・・。

やがて高校生になり、進級し新しい顔ぶれとなったクラスメートたち。
そんな新クラスにあって、あいかわらず人見知りのボクは、やはりすぐには馴染めず、本領を発揮するチャンスをひたすら窺う毎日を送っていた。

そして・・・ついにきた!!
オレのマイケル、お披露目の時が!しかも今回は英語だぜ?

それは高校2年の修学旅行。バスでの移動中、その車内であった。
バスに備え付けのカラオケでクラスメートたちが歌っていたのだが、すぐにネタ切れとなってしまった。
当時、カラオケといえば”8トラ”という馬鹿でかいカセットテープのようなものに収められていた。
しかし曲目は演歌が圧倒的、今と違って、カラオケとはイコール演歌だったのである。
だから高校生が好みそうな曲など、カラオケのメニューにはあまり収められていなかったのだ。

ボクはおもむろに手を挙げた・・・。

「アカペラでもいいですか?」

クラスの皆は、”何を言い出すんだ?”という顔をしていた。

「マイケルの”今夜はビートイット”、アカペラで歌ってもいいですか?」

皆の好奇の視線が少し恥ずかしかったが、ボクはマイクを受け取り、歌いだした。


・・・大喝采であった。

皆が、口々に「スゲエ、スゲエ」と騒ぎ、どちらかといえばクラスの”お客さん”で地味な存在だったボクは、歌い終わった瞬間、いっきにスターダムへと駆け上がった。

気持ち良かった。

ああ、今思えば、なんてアホな高校生だったのだろう。
しかし、あの時の皆の、”意外、だけどやるじゃん”的な表情が忘れられない。
もしかしたら、こんなアホに同情してくれただけだったのかもしれない。
でも、人前で芸を披露する気持ちよさに、目覚めてしまったのは事実。
こんな機会で得た快感が”潜在的な目立ちたがり屋”の部分を強固にさせた気がする。
大人になって、バンドを組み、ライヴをする・・・現在に至るまで続く音楽活動の、その動機の原因のひとつとなったことは間違いない。

さて、このバスでの話しには後日談(?)がある。
ボクのマイケルにライバル心を抱いたかどうかは知らないが、同じように他のクラスのヤツで、皆の前でアカペラを歌った男がいる。
その彼は自称洋楽マニア。
その部分においては大変なプライドを持っているらしかった。

よく言えば細身のやさ男風のヒョロヒョロっとした彼が、内股で歌いだしたのは・・・

カルチャークラブ「カーマは気まぐれ」

オマエ絶対、狙ってるだろう?と詮索されてもしょうがないセレクトだったが、本人はいたって本気、目を閉じ、自分の世界に酔いしれていた・・・。

今で言う”草食系”などといった概念はなかった時代、

”カーマ、カマ、カマ・・・♪”

と歌った彼のニックネームが、それ以来、”オカマ”となったことは言うまでもない。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/42-820392ea
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。