スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが麗しの80’S!!

2009年06月22日 02:03

みなさん、こんにちは。NUEST YUJIです。
今日は普段、テレビなどあまり熱心に見ない情報ビンボーのボクが、毎週欠かさずチェックしている番組について話そう。

その番組とは・・・その名も「ベストヒットUSA2009」!
毎週木曜の深夜に放送されている(衛星放送の地上波再放送らしいが)。
決まった音楽雑誌などをもたない、ボクにとっては唯一の情報ソースっ(笑)!

若い方にはあまりなじみのない番組でしょう?ニヤッと笑ったアナタ。オレと同世代だな?
そう、何を隠そう、この「ベストヒットUSA」とは、80年代に思春期、あるいは青春時代を送った洋楽ファンにとっては、伝説の番組なのである!!
当時は歌番組といえば、「夜のヒットスタジオ」だとか、ベストテンものとかの歌謡曲中心の番組が圧倒的に多かった。
洋楽関係のテレビ番組などあまりなくって、たぶん、当時は洋楽ファンはFMラジオかなんかで情報を仕入れてたんじゃないかと思う。
それがマイケル・ジャクソンの”スリラー”の大ヒットで、”プロモーション・ビデオ”のブームがおこり、洋楽番組が結構、放送されるようになった。(「MTV」とか)
ちょっと定かじゃないが、「ベストヒット」も、そのあたりからはじまったのかな?

とにかく、洋楽に興味を持ち始めたばかりの、まだ薄汚れていなくて宵っ張りでもなかった、思春期のボクは、情報通の友達にその番組の存在を教えてもらった。
眠たい目をこすりながら、でも番組が始まったらばっちり目を覚まし、ワクワクしながらブラウン管にかじりついていたものである。

・・・で、その「ベストヒットUSA」の2009年版。
知り合いの、コレクション数千枚を誇るレコード・マニアは、この番組を見ているということを話すと鼻で笑われてしまうのだが・・・意外と侮れないのである。

タイトルに「USA」と冠するからには、モチロン、アメリカのヒットチャートを中心に構成されているのだが、実はイギリスなどのアーティストもガンガン登場し、アメリカ以外のシーンの簡単な解説もしてくれる。

さらに”タイム・マシーン”(ああ、小林克也のナレーションが聞こえる・・・)というコーナーで、ロックやポップスの過去の名曲も紹介するので、最新の情報と同時に洋楽の歴史も学べる、という全方向をおさえた、とってもお得な番組なのだ!

洋楽入門編的な、と言いましょうか、現在の洋楽シーンのだいたい大雑把な流れを押さることができる。
で、特に気になったものがあれば、あとで自分で掘り下げていけばいい、という使いかたができるのだ。
もともと最新ヒットチャートにはトンと無頓着の上に、マイペースでやってるから現在のシーンに取り残されそうになるのはあたり前。
ぜんぜんマメではないボクにとっては、ちょうど良い、ありがたい情報ソースなんである。

先週は、”なつかしの80年代!!”といった感じの特別編を放送していた。
ボクなどは、古いも新しいもなく”イイもの”を見つけては、それをさらに掘り下げて・・・というタイプ。だから、過去の作品に触れて、新鮮さを感じることはあっても、なつかしさを感じることはあまりなかった。
また、ほんの数年前にマスコミが意図的に80’Sブームみたいなものを仕掛けようとしてた(ように見えた)時期があったが、そのときもあまりピンとこなかった。
あくまで自分の主観だが、たしかに懐かしさはやや感じるものの、まだ、ちょっと・・・なんかダサいよーっ!・・・といった照れというか、ちゃんと距離をおいて捉えなおすには、まだ時期尚早だったような印象をもった。

でも今回の放送では、・・・素直ななつかしさと、ある種の感傷のようなものを感じざるを得なかった。

この印象の変化は、きっとボクの内面の変化によるものが大きいのだと思う。40を過ぎ、自分のこれまでを見直す機会がここ最近、たびたびあって、ある程度整理できつつあるのだろう、と思う。
単に齢をとっただけのことなのかもしれない。が、あまり失望や落胆のようなものは、今は、感じない。
むしろ、音楽との新たな付き合い方が出来そうだ、という期待感がある。
だから、恥ずかしがらずに、こう思える。

我が思春期を送った80年代・・・おお、なんとせつなく甘酸っぱい、麗しき80’Sよ!・・・と。
やっぱ、ちょっと恥ずかしい、か・・・ナ?(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/25-109494fd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。