スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット時代の原始人

2009年06月11日 21:40

今日、メールをチェックするとなにやら英語の文字が・・・。おおっ、外国の方からだ!
そうそう、MySpaceに登録したのには、自分の曲を聴いた外国の人の感想を聞けるかも、と思ったからなのだ。

しかし・・・いざ、コメントをもらうと(あたり前だが)英語なのでよく分からん!!
だがグーグルがバッチリ翻訳してくれるから、大丈夫さ!
・・・どうやら、軽い挨拶のようだ。さっそくこちらも軽くコメントを返そうとしたが、こちとら悲しいくらい無学文盲の徒。これまたグーグル頼みで返信文を書く。

・・・が、書いてるうちにだんだんと、ある意識がもたげてきた。
これで本当に正確に翻訳できてるのか・・・?もし、ビミョウにニュアンスを違えててピントハズレの返事を送ってしまったら失礼ではないか?などと、いちど疑いだすともう、止まらないッ。あわてて辞書をめくり自分なりに調べてみる。こうなると何のための翻訳機能なのかわからない。
しばらく辞書とにらめっこしてみるも、結局、どこまで正しい英語なのか判断できず・・・
エイヤ!!っと送信。
どうか、失礼のないように・・・。もし、おかしな英語だったとしても笑って許してくれますように・・・。

いちどパソコンを立ち上げてメールなんぞチェックしようものなら、いつもこんな調子で一日がすぎていってしまふ・・・。
たかだか、知り合いへのメールにもアレコレいらない気を使いアタマを悩ます人種、まして本日の相手は外国人、軽やかにオンラインでチャットなどという芸当、オレには永遠にできそうにない。まさに原始人だあ。
・・ま、いいか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/22-d363eee8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。