スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUEST YUJI、大雪からの帰還

2013年01月14日 22:56

いやあ、スゴイ雪だね、まったく!
ども、YUJIです。
例によって毎週月曜は梅が丘で、スタジオ練習。
夜中は激しかった雨の音が午前中には止まって、やけに静か。

”あ、雨あがったのかな?天気は荒れるっつてたけど、ラッキー!”などと思ってたら、甘かった。

表に出たら、あたりは真っ白に塗り替えられていた。しかも半端ない。
道という道は降り積もった雪で覆われていて、まともに歩けそうにない。
空から落ちてくる、質量すら感じさせる大ぶりな雪の粒は止む気配がない。

が、しかし練習を休む訳にはいかん、覚悟を決めて歩き出す。
ギター二本、一本は背中に、もう一本は片手に抱え、空いた手で傘をさす。
お気に入りのブーツをずぶずぶと雪に呑み込ませながら、まずは地元の小田急駅を目指す。

車道に出て車の轍を行く。今、車がやってきたらお陀仏だが、歩道はほとんどまともに歩けないので仕方ない。
幸い、車に轢かれることもなく、駅にたどり着けた。
それにしても、なんてひどい天気だ。
雪だけならまだしも、けっこう風が強く、こんなふうに積もる雪は粘着質なので、傘をさしていても、髪の毛やら、服やら、ギターケースやらにこびりついてしまう。
時々、我が身に積もった雪を払い落としながら、

”ええい、くそ!なにもこんな日に降ることないじゃねえか。”

と、胸の内で・・・ではなく、実際に声に出して天に悪態をつく。まあ、悪態をついてもしょうがないのだが・・・。
楽器が傷んじまうぜ、ったく・・・。

行きも帰りもこんな調子だったのだが、スタジオではしっかり四時間、ぎっちり練習した。
例のマルチ・エフェクターの音作りもかなり固まってきたし、二本のギターの使い分けもわりと上手くいくようになってきた。
皆さんご存知の、赤いテレキャスターと、もう一本は白いストラトキャスター。
これは昔、メインで使っていたギターなのだが、テレキャスを手に入れてからはライヴでは出番がなくなっていた。
でもレコーディングなんかでは結構使ったし、なかなか可愛い音がするので今一度、復活させたかったのだ。
テレキャスをオープンコード専用にして、ストラトはレギュラー・チューニング。

それはいいのだが、実はマルチの方が問題だった。
ライヴでギターを二本、使いたかったので、”小っちゃくて持ち運びが便利”ってのが、最優先。
しかも安い!!ときてる。
それで、この新マルチを導入したのだが、でも、小っちゃくて、安価な分、機能はもちろん限られているし、サウンドもそれなりだ。

しか~し、そこが腕の見せ所。

ネットで検索して調べたり、実際に色々と試しながら、「良い音」がするポイントを探り当てていく。
実はこの作業が、わりと楽しかったりする。
で、ようやく、なんとか、いけそうかな・・・って、ラインに漕ぎ着けた。
結果は是非、次回のライヴで確認してほしい!

・・・と、いうところで力尽きました(笑)。
本当は、今日は”今年のお正月、NUEST YUJIはどう過ごしたか”というところまで書きたかったのですが、それは次回ということで。
そろそろ、お正月って気分でもないですが、まあ、いッスよね?

それでは、このへんで。バ~イ。





これからのライヴの予定

2013/1/28(月) at 下北沢ビッグマウス

2/18(月) at 下北沢ビッグマウス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/189-e8574920
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。