スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな、ビンボーが悪いのヨッ!?その2

2009年05月21日 21:17

ちわっす、nuest YUJIさんです。今日もあちち、ですね。
でも空気が乾燥してるせいか、日陰だと気持ちいいっすネ。

さて、前回の続きです・・・。

そんなこんなでハイソな感じのアーティスト養成校にもぐりこんだボクは、「簡易キーボード」のお世話になりながら半年間のビギナーコースを終え、いよいよ1年間の本コース「シンガーソングライター・コース(SSW)」へと進学するのでありました・・・!!
まず最初に言っちゃいますが、この「SSW」で得たものは、見知らぬ東京の街で音楽活動をしていく上ですごく大きな励みとなりました。ここでの仲間や先生との出会いが、ボクに音楽を続けていく自信を取戻させてくれました!

地元にいた頃やっていたバンドは、たいしてパッとしないまま”解散”となり、すっかり落ちこんだ気分のまま上京。
自分ってどーなの?そもそも音楽なんて向いてないんじゃねーの?っていう感じだったので、”こういう学校なら客観的な批評なんかも聞けるだろうし、それで大した評価がもらえないんなら、もう・・・あきらめよう”と思っていました。
わりと切羽詰まってたんですね・・・。

だからかなり集中して授業は受けたし、曲もガンガン書きました。
その中には今でもメインのレパートリーとなって生き残ってる曲もあります。
おかげさまで、先生や周りのみんなのリアクションも良かったので、頑張れば、まあ、オレもなんとかなるかも・・・と思えるようになりました。
そうそう、一週間に一曲のペースで曲を作れ、という課題があったのですが、これはさすがにキツかったな~。多作家のひとならともかく、自分はペースが遅い方なので苦労しました!



ニューミュージック界の大御所が経営する学校だけに、そこのアーティストの卵たちは圧倒的にポップス系が主流で、ロック気チガイのボクなどは、ちょっと・・・いや、かなり浮いた存在のように思えました。
でも、逆にそれがヨカッタのかなあ?まわりのみんなや先生には、ずいぶん親切にしてもらいました。

このことは、自分にとってすごく大事なことで、もしシカトでもされようモンなら、「東京=ヤなところ」という図式が成立してしまいます。それは困る!
20代後半で田舎を捨てて、わざわざ上京するのには「自分の本当の生活の拠点にする」というつもりもあったからです。なんせ田舎では生き苦しかったんですよ・・・。
まして、音楽にかかわる部分でこれ以上、妙なトラウマができてしまったら・・・生きる甲斐がなくなっちまいます!

・・・幸いなことに、そんなことにはならず楽しく、充実した日々を送ることができました。

が、しかし・・・!?そこに最大の敵、ビンボーがたちはだかったのでした・・・。

ムリにムリを重ねて、学校にかかる費用をなんとか捻出してきたのですが、さすがに経済的に限界がきてしまったのです。
また、14時間拘束のバイトをコロッケパン一個でしのぐような生活ですから、体力的にもツラくなってきました。
ここにきて、学校を続けるか否かの選択をせまられたのでした。

余裕のない経済状態でしたから、学校以外の音楽活動・・・例えばバンドを組んだりライヴをしたり、といった本来すべき活動もできない、これでは本末転倒かもしれないな・・・という気持ちもありました。
あくまで養成校であって就職斡旋校ではないので、卒業したからプロになれる、というわけでは、もちろんないのです。自分で行動を起こさないと何も変わりはしないのです。

・・・悩んだ末、残念ですが学校は中退するという結論になり、先生に事情を説明し、了解を得ましたので、トラブルもなくその学校を去ることができました。
うれしかったのは、学校を中退したあとも先生が声をかけてくれて、生徒さんのサポート・・・アレンジやギター演奏等をやらせてもらえたことです。

これは、かなり勉強になりました。自分とはちがうタイプ、ジャンルの音楽に触れることができ世界が広がった実感がありました。
また、ここで知り合ったアーティストの何人かとは長い付き合いとなり、ライヴハウスに出演したりといった活動にまで発展しました。
その活動を通して得たものを、自分の音楽にもフィードバックすることができましたし、今でも考え方のベースになっています。

見知らぬ場所で明日のことさえ見えない、不安でいっぱいの上京でしたが、思わぬ良い出会いもあるということを、身をもって体験することができました。
そしてそれは音楽活動のみならず、生きてゆく上で大きなチカラをくれました・・・。
強い思いがあればなんとかなる!!


この時期に経験したことは、ボクにとってかなり重要なことでしたので、ちょっと長いお話になってしまいました。最後まで読んでくれた方、おつかれさま&ありがとう。

今回からランキングに参加することになりました。よろしければポチッとクリックしてください!よろしく、です。
                          
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/18-8f06ab4d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。