スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライヴ終了しました!!

2012年02月15日 14:43

こんにちは、NUEST YUJIです。
昨日のライヴは、とてもいい感じでした。おかげでグッスリ眠れたし、目覚めたら非常に気分がよろしい。
仕事へ出かけるまで少し時間があるので、今のうちにブログを書いとこう。

昨日はあいにくの天気で、”雨のヴァレンタイン・デー”。
でも、下北沢ビッグマウス店内では、とても和やかな時が流れていたのでありました。
お客さんもかなり集まってくれて、最初から最後までみなさん楽しんでくれたみたいで良かった!
全5組のアーティスト同士に、お互いのリスペクトがあったし、そしてコミュニケーションの機会も持てたので、すごく嬉しかったです。
帰る頃には、ついさっきまで降っていた雨もすっかり上がっていて、すごく満たされた気持ちで家路につけました。
そうそう、女性アーティストの方々から頂いたヴァレンタインのお菓子、とてもおいしかったです。
ありがとうございました。僕はその場で全部、ペロリと食べちゃいました(笑)

さて前回、”今年はオケ・ライヴ中心で行くゾー”と書きましたが、昨夜のメニューも一曲だけ弾き語りを交えた構成にしてみました。
そしてこれが、うまくハマりました!

今まで”弾き語り”という形でやってきましたが、自分の中では「実験」「試行錯誤」という意識がありました。
本来、バンド・アレンジ前提の楽曲たちを、あえてギター一本、歌ひとつで表現してみようと思ったからです。
多少、ムリな形だったとしても。
すると、今まで見えなかったことが見えてきたり、逆にどうやってもこの曲は弾き語りではムリだ、というのも分かってきました。

そうやって丸々二年間、みっちりと集中して「実験」を続けてきて、十二月、一月と全編、弾き語りの形でライヴをやってみると、”ン?あれ?なんか違うな~”と違和感というか、シックリこない感じが沸々と出てきました。
特に去年、ワンマンで、初めてビッグマウスでオケを使ってとても感触が良かったことが、直接のきっかけだったのだと思います。

で、”いちばんふさわしい形(アレンジ)で曲を演奏する”という言葉に行き着きました。
何のことはない、考えてみたら単純な話しなんですがね(笑)
でも、二年間の試行錯誤で得た結果なので、自分にとってはとても重要なことです。
地に足が着いた!という。
そうして実際にやってみて、”あ、やっぱりそういうことなんだな”と納得しました。
この形なら自分自身、ムリなくナチュラルに曲に入り込めるし、きっとお客さんもいい意味で”ラクに”聴けるんじゃないかな?と、昨夜のライヴで確信しました。

弾き語りのスタイルから得た最大の収穫は「歌」です。
自分の「歌」が、だいぶ変わったと思います。もちろん、良い意味で。
なので、オケがメインとは言っても、弾き語りで成立する曲は今後も大切にやっていきます。
せっかく試行錯誤して手に入れた収穫なのだから、もったいないです(笑)
そしてその、”得たもの”を引き継いで、オケ・ライヴをメインの形に、今年はガンガン行こうと思ってます!!

最後に、もう一度、集まってくれたお客さんたちと、共演したアーティストたちに、そしてビッグマウスのスタッフの方々に、最大級のリスペクトと感謝を込めて・・・

どうも、ありがとうッ!!!
これからのライヴの予定

2/14(火)at下北沢ビッグマウス※終了しました!
3/13(火)at下北沢ビッグマウス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/170-966330e3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。