スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブのお知らせ~明日はユニットで~

2010年09月13日 16:06

明日は下北沢ビッグマウスでライヴです。
今回はいつもと違って、ユニット形式でお届けします。

手伝ってくれるべーシスト兼ギタリストの”ナベちゃん”は、かつて「THE NEW DAYS」というバンドをやっていた頃のメンバーです。
バンドの初期からのメンバーだから、もう十年くらいは経っているのかなあ。
考えてみれば、彼とはずいぶんと長い付き合いになります。

バンドが解散してから実に五年あまりの時間を経て、僕が再びライヴ活動を始めようか、どうしようかな・・・と思案している時期に再会しました。
それからたまにスタジオで遊んだりして、音楽的交流が再び始まりました。
チッパーズのライヴに誘ってくれたのも彼で、このことが今の活動につながるきっかけとなりました。
そこで良い刺激を受けたからこそ、もういちどライヴをやろう!!音楽を続けていこう!と本気で決意することができたのです。
新たな音楽仲間との出会い、ビッグマウスというお店の存在を知ったこと。そこで自分が演奏する様子をイメージしたりして、具体的な目標を設定することができました。
だから彼との再会がなかったら、ライヴ活動の再開はもっと遅れてたか、もしかしたらやっていなかったかもしれない・・・。
今思えば、二、三年前のそのあたりの出来事や出会いが、僕にとって非常に大きな転機となったんだなあ、とつくづく感じます。
音楽を軸にして捉え直してみると、なんだかドラマチックで、運命的なものさえ感じます。
音楽が、挽き合わせてくれたのかな、と・・・。

それからちょくちょく僕のライヴを観に来てくれたりするうちに、たぶんヤツも血がうずき始めたんだろう(笑)。
”また一緒にやってみよう”という流れになりました。
そのあたりのことは、以前このブログでもお伝えしたとおりです。
定期的にスタジオでセッションを重ね、形にしていきました。
その過程での僕は終始、すこぶる機嫌が良かった(笑)。
「THE NEW DAYS」時代、一緒に演奏していた楽曲も、時間を経て解釈が深まったり、切り口が違って新鮮に感じたり・・・もちろん最近のソロの弾き語りとも、また違う味わいもあり・・・。
二人とも、音楽をやることの面白さと奥深さに、あらためて感じ入ったのでした。

そういう”音楽の喜び”が、明日のライヴでも皆さんに伝われば良いなあ、共有できたらすばらしいなあ、と思います。
では明日の晩、お会いしましょう。
これからのライヴの予定
9/14(火)10/22(金)
下北沢ビッグマウス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/133-aaa586da
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。