スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eモードの夜~ライヴを終えて~

2010年06月23日 13:17

こんにちは、NUEST YUJIデス。
昨夜は”Eギターによる弾き語りライヴ”に挑戦してみました。

アコギ、バンド等、いくつかの形態は経験してきたけれど、Eギター一本で、というのは全くの初体験。
演奏面でのアプローチから、音の響き方まで、何から何まで、全てが未知のゾーン。
だから、1、2曲目まではかなり緊張した。お客さんも硬直してた(笑)。
ワールドカップの日本選手とおなじくらい大量の汗をかいた(笑)。
だけど、声を出して温まったせいか、3曲目あたりからグンッと楽しくなってきました。
歌に意識が集中できるようになり、ニュアンスをこめて唄えました。
僕が気に入ってる、今までやりたくてもなかなか出来なかったレゲエ調の曲も演れたし、だから・・・

やってヨカッタ!

Eギター、超面白れえ。ヒジョーに面白いッ!!

そして、その僕の状態の変化を、お客さんも興味深く見守ってくれました。
安心して見られるライヴももちろん良いけど、お客さんもミュージシャンも一緒になってハラハラ、ドキドキする・・・こういうのも悪くないと思いました。
まあ、しょっちゅうだと困るだろうけど(笑)

だけど、大丈夫!一度、経験してしまえばあとはもう、大丈夫。これから、もっと良くなりますよ~。
なんにせよ温かく見守ってくれるお客さんがいてくれて、初めて成立する話だからもう皆さんには感謝以外ありません。
サンキューです!!

リハーサルでは、スタッフの方と一緒にウ~ンとなって、けっこう時間をかけて「音色」を考えてもらえました。
また、なぜいつものアコギじゃなくて、”Eギター”という新しい課題を持ってきたか?という動機についても、スタッフの方は理解してくれました。
僕は実験好きというか、なにかアイディアを思いついたらやってみなければ気がすまない性質(たち)なのデス、エヘッ。
ライヴを終えてから色々とアドバイスをしてもらいましたが、めちゃくちゃ的確で、”これからすべきこと”が見えてきて、けっこう話し込んじゃいましたよ、フフッ。
ビッグマウスのスタッフの方々は、一丸となって良いライヴを作ろうというのはもちろん、それぞれのミュージシャンの持つ個性と可能性を見据えて、真剣に考えてくれます。
こういうふうに意識を共有できる、信頼できるスタッフとライヴができるのは、最高です!

という感じで”生涯初Eギター弾き語りライヴ”はたくさんの収穫を得て終えることができました。
久々にエレキをかき鳴らせて、ものすごく良い気分デ~ス!!
そして、可能性がさらに広がった!という実感があります。
壮大な”音楽”というパズルを、可能性のピースで埋めていく感じです。
これから、もっと良くなるに違いない、とワクワクしているのです。

最後に。
来てくれたみんな、スタッフのみなさん。
どうも、ありがとうございました。
また、来月会いましょう!!
これからのライヴの予定
7/19(月)8/20(金)
下北沢ビッグマウス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/123-55dcdbca
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。