スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUEST YUJIと、その相棒~スタジオ定期報告~

2010年06月11日 13:36

先日、かつての「THE NEW DAYS」時代のバンド仲間とスタジオに入った。
「NUEST」と名乗るようになってからは、一人で行動することが当たり前になっていたが、久しぶりに仲間とセッションのようなことをした。
やはり楽しかった。
二人ともエレキギターをぶら下げ、まずビートルズや、ストーンズのカバーにトライしてみた。
コードとか不明な部分があれば、その場でi-podの音源を鳴らしてコピーした。
まるでバンドを始めたばかりの高校生のようだ。

オリジナルも、やった。
今、僕がやっているアコギの弾き語りスタイルで得られるものとは、少し別の感覚があった。
ドラム、ベース抜きで、いわゆるデュオのような形なのだが、”バンド”をやっている感覚に近かった。
二人とも”バンド体質”というか、染み付いた「血」のようなものがあるから、そういう感覚になるのかもしれない。

もちろん、どっちがいいとか、そういうことではない。どっちも好きだし、面白い。
単にスタイルが違えば、アプローチも違ってくるというだけだ。
しかし、その差異は実に興味深く、新鮮である。
同じ楽曲にたいしても違った視点が持てて、可能性は確実に広がる。
そして、その新しく手に入れた可能性に、僕は今、ワクワクしているのだ!

まだ一度軽くジャムってみただけなので、アレンジ云々はもちろん固まっていない。
だが、そこに”芽”のようなものがあったのは確かだ。
相棒は「?」と思ってたかもしれない(笑)。
だが、僕には分かっているから、いいのだ。
その小さな”芽”を育てていけば、きっといいモノができるだろう。
ソロとデュオ、それぞれの形態で相互にフィードバックできる部分もあるだろうし、それも楽しみだ。
みなさんにも、ぜひその成果を聴いてもらいたい。
デュオをお披露目する機会はもう少し先になると思うけれど、それまで、どうか気長に待っていて下さいッ!!
これからのライヴの予定
6/22(火)7/19(月)
下北沢ビッグマウス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nuestblog.blog20.fc2.com/tb.php/121-8dd10f12
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。